もう疲れない!SNSとの付き合い方を教えます

>

休息こそ疲労回復の秘訣

あえてSNS離れをする

SNSで見たり書いたりすることがつらいと感じた人は、勇気を出してSNSから離れてみましょう。
しばらく関わらないというだけで、驚くほど心も体も軽くなるはずです。
毎日SNSを利用していて急に離れるのが難しいと感じる人は、少しずつで良いです。
一日置き、三日置き、と徐々に感覚を開けていけば自然と離れられます。
離れたことによって、他人からどうしたの?と言われるようなことがあっても、仕事や勉強が忙しい等と言っておけば良いのです。
SNSから離れたからと言って、何で離れたの!とあなたを責めるような人は誰もいません。
何においても、疲れたら休むことは基本です。
またやりたくなったら始めれば良いし、いっそのことやめてしまうのもあなたの次第です。

何より大切なのは現実!

便利で楽しいSNSですが、多くの人が依存したり不快な思いをして疲れてしまうことがあるというのも事実です。
SNSのコミュニケーションは所詮、顔が見えず現実味のないインターネット社会の中だけのものに過ぎません。
あくまで、普段のコミュニケーションの補助的なものです。

家庭、学校、職場などの現実で、誰かと毎日顔を合わせて話すことが一番大切です。
他人が何を考えているのかは、表情や仕草、声や話し方などの判断できる要素がたくさんあります。
本当に大切なコミュニケーションは、SNSだけを通して行うことはできないのです。
簡単にSNSから離れることは難しいですが、自分を見失わずうまく付き合っていくことで、より豊かな生活を送れると思います。


この記事をシェアする