もう疲れない!SNSとの付き合い方を教えます

>

自分勝手が疲れないコツ

人は人、自分は自分

SNSに投稿される記事は、基本的に日々の楽しいことや充実した生活が目立つことが多いです。
当たり前のことですが、日常生活で楽しいことばかり起きている人はいません。
書いている方も見ている方も、嫌なことからは目をそらしたくなるものなので、良いことを書いた記事になりがちだと言えます。

しかし、書いている人にとっては楽しい投稿でも、見ている人にとっては不快に感じることもあります。
特に女性の場合は、恋人、結婚、出産等のプライベートな話題に敏感です。
それらの話題について悩んでいる人は、他人の幸せそうな様子を知ることで、取り残されるような気持ちになります。
書いている人はそのような人がいるということを理解し、投稿の際に配慮が必要です。
見ている人も、他人と自分を比べないようにしましょう。

自分のペースを崩さない

SNS上のコミュニケーションで、返信することが面倒だと感じたことは、誰もが一度はあるかと思います。
直接言葉を交わす場合は短時間で話し合いが済みますが、SNS上ではそうもいきません。
誰もが時間のある時に返信するので、コミュニケーションを取るのに時間がかかります。
それ故に、自分が忙しい時にメッセージが来ると、気持ちに余裕が持てず返事を急かされているように感じてしまいます。
それが原因のSNS疲れを避けるためには、常にマイペースで居ることです。
いつ返事をしようが自分の勝手、と開き直ってしまいましょう。
早く返事をしなければ嫌われる、自分の印象が悪くなる、と人のことを気にしすぎては気が休まる暇もありません。
無理なく返信できる期限を決めて、自分のペースですれば良いです。



この記事をシェアする