SNS疲れを避けるアイデア集

もう疲れない!SNSとの付き合い方を教えます

SNSの取捨選択を

インターネットやスマートフォンが普及した今では、私たちの生活にSNSはなくてはならない存在です。
多くの人と簡単にコミュニケーションが取れるというメリットがある一方で、「SNS疲れ」というマイナスの言葉もよく耳にするようになりました。

SNS疲れとは、SNSというインターネットサービスの利用によって、心身ともに疲れてしまったり続けることに苦痛を感じたりすることです。
そのようになってしまう原因は、他人の言葉に一喜一憂したり、自分が周りにどう思われているのかを気にしすぎたりすること等が考えられます。
いくら気心知れた仲の良い人とでも、人付き合いは少なからず疲れるものです。
SNSでは顔を合わせて直接コミュニケーションを取るわけではありませんが、文字だけの世界だからこそ、言葉の意味を取り違えることも多く、誤解が生まれやすいです。

SNS疲れは男性より女性の方がなりやすいそうです。
女性は集団行動や群れを好むため、自分だけ仲間外れにされることに不安を感じる人が多いのだと思われます。
四六時中SNSに囚われてしまう状態は、インターネットの依存や中毒を起こしていると言えます。
中には、SNSをあまり積極的にやりたくないという人もいるかと思います。
しかし最近では、職場や学校関係等の連絡手段として使われることもあり、仕方なくやらざるを得ない、苦手な人ともやり取りしなくてはならない、というつらい状況があるのが現実です。
SNS疲れをうまく避け、心身ともに元気に過ごせるよう工夫していきましょう。